■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓クリックをお願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ


banner (1)



■大韓民国代表 ダイソーについて調べる

先日J様からコメントを頂き、調べてみることにしました。

さて、最近家でつかっているPost itです。
post2.jpg
明洞Mプラザ店がOPENされたときに、お店の近くで配っていたものです。
韓国では日本のようにティッシュ配りをほとんどみかけませんが、このような事務用品を配ってくれます。

中身です。
post3.jpg

ここにも「大韓民国代表」
post4.jpg

ここにも「大韓民国代表」
post5.jpg

しつこいようですが、所々に大韓民国代表とアピールしています。
post6.jpg

裏面には電車路線図。新しく出来た9号線がサポートされていません。適当さが感じられます。
post1.jpg

さて本題ですが、まずブランドロゴについて調べました。
これが、韓国ダイソーのロゴです。
daiso kr1

日本でもロゴがリニューアルされていると思い、日本の大創産業のHPを調べましたが

daiso jp
こんな感じです。ですので、韓国の赤いロゴは韓国だけのデザインのようです。


ちなみに以前までは、このように日本のロゴを忠実に継承していました。
daiso kr2
伸ばす長音「ー」だけがハングル文字にはないので省かれているようです。


さて、株式会社大創産業は1977年に創業。1991年に100円ショップ1号店「高松店」がOPEN。
また、韓国ダイソーの前身「アソン産業」という企業が1992年に設立されました。このアソン産業が韓国で初の均一価格ショップ展開を始めたようです。
1997年に韓国1号店がOPEN。このときはまだ「ダイソー」という名前ではありません。

2001年に大創産業とアソン産業が提携。法人名「ダイソーアソン産業」とし、商号を「ダイソー」としたようです。このとき既に韓国内に100号店突破していた模様。

商号が「ダイソー」になった経緯までは調べられませんでした。
おそらく出資金の割合か、大創産業が積極的に韓国市場に進出したかったのか、そういった理由なのではないかと思います。
アソン産業が「韓国初の均一価格SHOP展開」、ここが「大韓民国代表」と主張するポイントであると考えました。



↓クリックをお願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ


↓クリックをお願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ


banner (1)

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



amazon.co.jp

スポンサード リンク

プロフィール

seven26

Author:seven26
韓国駐在5年を経て日本へ帰任
韓国との関係は希薄となりました。

語学:韓国語能力試験3級
但し全く役に立っておりません。



当サイトはリンクフリーです。遠慮なく貼り付けて頂いても結構です。
もし「リンクを貼った」と簡単に連絡だけあればお邪魔させて頂きます。
*ただし違法・有害サイトはお断り。


●このブログをリンクに追加する

スポンサード リンク

アクセスカウンター

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索

全記事表示リンク

スポンサード リンク


韓国語試験 受かる対策本

韓国旅行 韓国語 生活応援

        KAMPOO.com 韓風 韓国情報満載!!
韓国情報満載!韓風

☆韓国語教師:フリートークや日常会話。短期間で上達
☆日本語ビジネス通訳、旅行ガイド、貿易・買付けお手伝い
☆韓国ビジネスのお手伝い
☆日本人の生活支援(医者、病院、困ったときに)

Amazon Recommend (Books)

Amazon Recommend (韓国語会話)

Amazon Recommend (Beauty)

抗がん作用 メシマコブ

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。