■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓クリックをお願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ


banner (1)



■韓国の交通安全 自分の身は自分で守る

時々日本に帰って自動車を運転するのですが、最近はハンドルを握るのが嫌になってきました。
何故かというと、韓国へ来てから何度も交通事故を目撃してしまった為、事故の恐さという実感があるからです。

幸いな事に私自信は事故にあった事はありませんが、こんなトラウマを持ってしまった経験をまとめてみました。


<印象に残っている事故現場>
第1位 高速道路にて、高速バスが反対車線から壁(ガードレール)を乗り越えて横転。こちらの車線に突っ込んで大破。

第2位 雨の日高速道路にて、目の前の軽トラックがゆっくり前方を走るワゴンの追い越しを試みたが接触。こちらの車の目の前でスリップして大回転。危うく激突。

第3位 近所の歩道を歩いていた時、路肩に駐車していた車に後部から別の車が激突。駐車していた車の中から男性2名が首を痛そうに押さえながら出てきた。

・・・路線バスと黒塗高級セダンの交差点での激突。などなど。
雨の日でも150kmで飛ばすドライバーも珍しくない。


<周囲の被害者>
・5人乗り乗用車にて、信号待ちで後部から車が激突。後部真ん中に座っていた友人が首の打撲で1ヶ月入院。

・道路横断時、トラックにはねられ重傷。2ヶ月入院。後遺症残る。


と、事故には十分気をつけないといけないことがたくさん起こりました。

あと、私がいつも心掛けていることが一つあります。
それは横断歩道の青信号を信用しない事です。こちらの車は平気で信号無視してくるので、青信号であっても車は走りこんできます。一番ひどかったのは横断歩道を渡っているのにクラクションを鳴らされたことです。

自動車優先・歩行者劣後の国です。

↓クリックをお願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

↓クリックをお願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ


banner (1)

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



amazon.co.jp

スポンサード リンク

プロフィール

seven26

Author:seven26
韓国駐在5年を経て日本へ帰任
韓国との関係は希薄となりました。

語学:韓国語能力試験3級
但し全く役に立っておりません。



当サイトはリンクフリーです。遠慮なく貼り付けて頂いても結構です。
もし「リンクを貼った」と簡単に連絡だけあればお邪魔させて頂きます。
*ただし違法・有害サイトはお断り。


●このブログをリンクに追加する

スポンサード リンク

アクセスカウンター

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索

全記事表示リンク

スポンサード リンク


韓国語試験 受かる対策本

韓国旅行 韓国語 生活応援

        KAMPOO.com 韓風 韓国情報満載!!
韓国情報満載!韓風

☆韓国語教師:フリートークや日常会話。短期間で上達
☆日本語ビジネス通訳、旅行ガイド、貿易・買付けお手伝い
☆韓国ビジネスのお手伝い
☆日本人の生活支援(医者、病院、困ったときに)

Amazon Recommend (Books)

Amazon Recommend (韓国語会話)

Amazon Recommend (Beauty)

抗がん作用 メシマコブ

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。