■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓クリックをお願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ


banner (1)



■韓国のハイライスとは? 起源調査

先日、社員食堂へ行った時のことです。
日本のカレーと同じような料理でした。
(ご存知の方も多いと思いますが、韓国のカレーは黄色をしています。)

てっきりカレーと思い込み、食べてみたところ・・・
「これってカレーか?」
ロケット羅老号打ち上げ勝負をした韓国人の友達に聞いてみました。

「違いますよ~、これはハイライスです。」

?ハイライス?
初めて聞いた言葉でした。
「それってハヤシライスのことか?韓国のオリジナルか?」と聞いてみたところ

「ハヤシライスってなんですか~?」

久しくハヤシライスを食べていなかったし、味の記憶にもちょっと自信がない。
今目の前にあるものがハヤシライスなのか正直判断できませんでした。

そこで私の方で調査することになりました。
800px-Hayashi_rice.jpg


色々調べてみたところ、ハヤシライスとハイライスは同じものだということが判明しました。
原料は牛肉とタマネギをバターで炒め、デミグラスソースで煮たもの。


名前の由来はいくつか言伝えがあるようです。
①ハッシュドビーフ・ウィズ・ライスを「ハッシライス」と訛ったという説。または「ハイシライス」となりそれが訛って「ハヤシライス」となったという説。
②ハヤシライスを発明した人が林さんという説。
③四足の肉ということで、牛肉が受け入れられていなかった時代、罰が当たって「早死にする」からハヤシライスとなった説。
④急ぎのお客用で「早いライス」、すなわちハヤシライスとなった説。

丸善創業者の早矢仕有的さんがレストランで出したという説もあるようです。

そして、関西のほうではハヤシライスを略して「ハイライ」と呼ぶようです。
これが韓国の「ハイライス」の語源の由来なのかあくまでこれは推測です。


さて、以上の事を例の彼に報告をしたところ、やっぱり残念そうな顔をしていました。
そしてとどめに一言
「説は色々あるけど重要なことは”日本発祥”ということだ」

ちなみに彼と私はチング(親友)です。


↓クリックをお願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ


↓クリックをお願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ


banner (1)

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



amazon.co.jp

スポンサード リンク

プロフィール

seven26

Author:seven26
韓国駐在5年を経て日本へ帰任
韓国との関係は希薄となりました。

語学:韓国語能力試験3級
但し全く役に立っておりません。



当サイトはリンクフリーです。遠慮なく貼り付けて頂いても結構です。
もし「リンクを貼った」と簡単に連絡だけあればお邪魔させて頂きます。
*ただし違法・有害サイトはお断り。


●このブログをリンクに追加する

スポンサード リンク

アクセスカウンター

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索

全記事表示リンク

スポンサード リンク


韓国語試験 受かる対策本

韓国旅行 韓国語 生活応援

        KAMPOO.com 韓風 韓国情報満載!!
韓国情報満載!韓風

☆韓国語教師:フリートークや日常会話。短期間で上達
☆日本語ビジネス通訳、旅行ガイド、貿易・買付けお手伝い
☆韓国ビジネスのお手伝い
☆日本人の生活支援(医者、病院、困ったときに)

Amazon Recommend (Books)

Amazon Recommend (韓国語会話)

Amazon Recommend (Beauty)

抗がん作用 メシマコブ

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。