■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓クリックをお願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ


banner (1)



■韓国の「ラー油」 ちょっと味がちがう

日本から買ってきた「ラー油」が無くなってしまい、スーパーへ買い物に行きました。
オイスターソースは見つけることが出来ましたが、「ラー油」と書かれた調味料が売っていませんでした。


代わりに、見た目が明らかに「ラー油」と思わせる商品がありましたので購入しました。
(1,950ウォン=150円位 / 80ml)
P1040344.jpg

「唐辛子味の油」と書いてあります。
ラー油の事なのだろうか・・・。姿かたちはどう見てもラー油です。

P1040345.jpg

原料名を見てみると
豆油:66%
唐辛子抽出油:34%
となっている。


いつものように無性に味見したくなってしまい、スプーンへ一杯垂らして味わってみました。

苦い味がした後に、むせかえるような猛烈な辛さです。唇も痛い。
いつものラー油とちょっと違う気がする。
味見しなければ良かったと後悔しました。


そもそのラー油の原料って・・・?
と気になって調べてみました。

SB_convert_20090621223426.jpg

=====================================================
nisshin_convert_20090621223450.jpg


「ごま油」が入っていないことがわかりました。
あの風味とコクが感じられなかったので、味に違和感を感じたのかもしれません。


ちなみに中国のラー油は、油で熱した際の焦げた唐辛子などの薬味が器の底に沈んだまま提供されているそうです。日本の物よりも香りが強いものが多いようです。

もしかすると韓国のラー油は中国に近い製法で、日本は日本人好みの味になっているのかもしれません。


●おまけ●
自家製ラー油製法
家庭で作る場合は、ゴマ油に唐辛子を入れてゆっくり軽く加熱する。手軽で失敗が少ない方法としては、七味唐辛子をゆっくり加熱してある程度あったまったら火を止め、余熱でゆっくり辛味を抽出させる方法がある。唐辛子は種を入れると辛味が強くなり、また加熱しすぎると苦味が出るので注意する。



↓クリックをお願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ


↓クリックをお願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ


banner (1)

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



amazon.co.jp

スポンサード リンク

プロフィール

seven26

Author:seven26
韓国駐在5年を経て日本へ帰任
韓国との関係は希薄となりました。

語学:韓国語能力試験3級
但し全く役に立っておりません。



当サイトはリンクフリーです。遠慮なく貼り付けて頂いても結構です。
もし「リンクを貼った」と簡単に連絡だけあればお邪魔させて頂きます。
*ただし違法・有害サイトはお断り。


●このブログをリンクに追加する

スポンサード リンク

アクセスカウンター

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索

全記事表示リンク

スポンサード リンク


韓国語試験 受かる対策本

韓国旅行 韓国語 生活応援

        KAMPOO.com 韓風 韓国情報満載!!
韓国情報満載!韓風

☆韓国語教師:フリートークや日常会話。短期間で上達
☆日本語ビジネス通訳、旅行ガイド、貿易・買付けお手伝い
☆韓国ビジネスのお手伝い
☆日本人の生活支援(医者、病院、困ったときに)

Amazon Recommend (Books)

Amazon Recommend (韓国語会話)

Amazon Recommend (Beauty)

抗がん作用 メシマコブ

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。