■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓クリックをお願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ


banner (1)



■南ドイツ 城めぐり旅行3日目 ニュンフェンブルク城

フュッセンからミュンヘンへ戻ってきました。


トラムという路面電車に乗って、ミュンヘン市の西部にあるニュンフェンブルク城へ向かいます。
ミュンヘン駅から約10分位
00+市電_convert_20090524111704

ここはヴィッテルスバッハ家の夏の離宮として17世紀~19世紀半ばまで造営。
あのノイシュヴァンシュタイン城を築いたルートヴィヒ2世が生まれたところでもあります。

01+ninfen_convert_20090524105448.jpg
入口正面から

04+nifen2_convert_20090524105726.jpg

02+chizu_convert_20090524105558.jpg
城の裏庭まで含めると非常に広大な離宮です。



03+samsung_convert_20090524105637.jpg
館内の案内掲示板です。ここにもSAMSUNGが・・・
本当に韓国メーカーの宣伝活動はすばらしい。



この館最大の見所とも言える所です。
ルートヴィヒ1世が愛したという36人の美人女性肖像画が貼り付けてあります。
↓一部
05+6mai_convert_20090524105811.jpg05+6mai2_convert_20090524105856.jpg

その中に、ルートヴィヒ1世を退位に追い込むスキャンダルを引き起こした女性がいるようです。


この人です。(ローラ・モンテス)
06+rola_convert_20090524105938.jpg

この人がルートヴィヒ1世です。
バイエルン王国第2代国王です。
07+rutovihi1sei_convert_20090524110015.jpg

36人も愛人がいたとは驚きです。なかなかカッコイイ風貌です。
200px-LouisI.jpg
スキャンダルで退位するとは現代風な生きざまです。


館内
08+ninfen+anka_convert_20090524110052.jpg


裏庭からみたニュンフェンブルク城
09+nakaniwa_convert_20090524110134.jpg


多額の資金で好き勝手にお城を建てたり、スキャンダル、バイエルン王国の歴史には関心を持つようになりました。


↓クリックをお願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓クリックをお願いいたします
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ


banner (1)

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



amazon.co.jp

スポンサード リンク

プロフィール

seven26

Author:seven26
韓国駐在5年を経て日本へ帰任
韓国との関係は希薄となりました。

語学:韓国語能力試験3級
但し全く役に立っておりません。



当サイトはリンクフリーです。遠慮なく貼り付けて頂いても結構です。
もし「リンクを貼った」と簡単に連絡だけあればお邪魔させて頂きます。
*ただし違法・有害サイトはお断り。


●このブログをリンクに追加する

スポンサード リンク

アクセスカウンター

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索

全記事表示リンク

スポンサード リンク


韓国語試験 受かる対策本

韓国旅行 韓国語 生活応援

        KAMPOO.com 韓風 韓国情報満載!!
韓国情報満載!韓風

☆韓国語教師:フリートークや日常会話。短期間で上達
☆日本語ビジネス通訳、旅行ガイド、貿易・買付けお手伝い
☆韓国ビジネスのお手伝い
☆日本人の生活支援(医者、病院、困ったときに)

Amazon Recommend (Books)

Amazon Recommend (韓国語会話)

Amazon Recommend (Beauty)

抗がん作用 メシマコブ

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。